鉄のフライパンは、目玉焼きやステーキだけで終わらせるのは勿体ないです。
こまめに使うのが鉄のフライパンの最良のメンテナンス。また使ってあげることでサビも起きにくくなります。
enzo 鉄フライパンは高さがあるので煮込み料理にも最適。どんどん活用させましょう。長時間煮込むことで、鉄分の摂取も増えるとのこと。手軽に鉄分が補えるのは嬉しいですね。
今回は野菜を使ったラタトゥユの作り方をご紹介します。
バゲッドに載せて食べるタルティーヌはもちろん、パスタやマカロニと和えてもおいしいです。
長期保存もできるようなので、ついついあまりがちな野菜もまとめてラタトゥイユにしてしまえば 長く楽しめます。

<材料>

・茄子…1本(80g)
・ズッキーニ…1本(100g)
・玉ねぎ…1/2個(100g)
・パプリカ…赤・黄色…各1個づつ(1つ80gくらいです)
・トマト水煮缶…1缶
・オリーブオイル…30g
・ニンニク…5g
・ローリエ…1枚
・タイム/オレガノ/バジル/ローズマリーなどのハーブ類(乾燥可)…適量
・塩コショウ…適量

※1.野菜の量は目安です。グラムに合わせるのではなく1本・1個…そんな感じでOK!ハーブ類はできれば生が良いですが、乾燥のものでも充分薫ります。
※2.ニンニクはみじん切り。野菜(茄子・ズッキーニ・玉ねぎ・パプリカ)は1cm角にカットします。

<作り方>

1)鉄フライパンは空炊きして煙が出る寸前になるまで温める。
  冷えた多めの油(1から2カップくらい)をフライパンに入れた後、油はオイルポットに戻す。

2)改めてフライパンに調理用の油を入れます。ニンニクも入れ、火をかけます。(焦げやすいので最初は弱火から入ってください。徐々に中火)

3)ニンニクが薫ってきたら野菜(茄子・ズッキーニ・玉ねぎ・パプリカ)を加えて炒めます。

4)野菜がしんなりしてきたら、弱火にしてトマト水煮缶1缶、ローリエ、ハーブ類を加え20分くらい煮込んで完成です。